Educe Cafeの紹介および、
これまでの開催履歴

Educe Cafe 

Educe(エデュース)には、「Education」の語源にあたる言葉で、隠された人の才能を引き出すという意味があるそうです。Educe Cafeは、従来の枠組である「教育」というメガネをちょっとだけ外し、少しトリの眼になって「教育」の周りを見てみようよ、という想いで企画しています。

今のところ「つながり」「コミュニケーション」「インフォーマルラーニング」「ミュージアム」などというテーマが多くなっています。

ですが、今後はこれにも囚われずに、常に感性に働きかけるような素敵な活動をされている方をゲストとしてお招きし、その話題提供に刺激されて場全体で何かを考えていけるような創発空間にできたら、と想っています。

なお、Educe Cafeでは、お飲み物や軽食もお出しいたします。学生の方から大学・企業にお勤めの方まで、その場にいる人みんなが顔見知りになってお帰りいただけるような、アットホームな会づくりを心がけています。
(企画担当理事:森 玲奈)

 

これまでの開催履歴

・第9回 
「対話の生まれる『場』のデザイン:
三田の家・芝の家の事例を中心に」
ゲスト:坂倉杏介(慶應義塾大学特任講師)
+上田伸行(同志社女子大学教授)


・第8回
「旅する研究室:モバイルメディアを
活用したフィールドワークの実践」
ゲスト:加藤文俊(慶應義塾大学環境情報学部准教授)


・第7回
「なぜいま本が愉しいのか?」 
ゲスト:幅 允孝
(ブックディレクターBACH(バッハ)代表)


・第6回
「美術と身体-毎晩布団を敷くときに怒られた-」 
ゲスト:榎本寿紀
(美術家 ワークショップ・エデュケーター)


・第5回
「美術教育の根拠-初めて食べる(毒)キノコをそれでも食べるために-」
ゲスト:黒沢 伸
(ミュージアムエデュケーター 金沢湯涌創作の森所長)


・第4回
「遊び場、学び場の空間づくり」
ゲスト:遠藤幹子(建築家)


・第3回
「ミュージアムでの学びを支援する教材開発」
ゲスト:橋本優子(宇都宮美術館主任学芸員)
+佐藤優香(国立歴史民俗博物館助教)


・第2回
「公×民×学 つながりの場のデザインを考える」
ゲスト:北沢 猛 (東京大学教授)


・第1回
「大学の新しい学習空間を構想する」
ゲスト:望月俊男(専修大学講師)
+山内祐平(東京大学准教授)


Copyright (c)2011 Educe Technologies. All Rights Reserved.